釣り情報


◎サクラマスのトローリング

1.ポイントと釣り方
 春季は、休屋方面の岸寄りの浅場がよく、ラインを20〜45ヤードくらい出して スロースピードで引き、ルアーは大きめでスロースピードで引いても動きのよいものを選ぶ。 夏季は、沖目の深場か岸寄りでも急なかけ上がりのある深場がよく、ラインを45ヤード以上出してハイスピードで引き、ルアーは大きめでハイスピードで引いても回転しないものを選ぶ。 秋季は、カナギ森や滝ノ沢付近の急深のポイントを狙い、ラインを60ヤード以上出して、小型のスプーンを使う。
ボートのスピードはルアーの動きに合わせ、アクションがつくように増速旋回、蛇行をするとよい。

2.タックル
 ロッドは10フィート前後のレークトローリング用又はルアーウエイト20〜50gくらいのソルトウォーター リールは両軸でミチ糸8号を300mくらい巻けるものでドラック性能のよいもの ライン レッドコアー18ポンド100〜200ヤード。

3.ルアー
十和田湖ではミノータイプはあまりよくなくルアーにアワビシートを張ったりアワビや白ちょう貝の削りだしのスプーンがよい。 
  
釣り期間 6月1日〜6月20日 7月11日〜7月20 12月1日〜2月末日

◎ひめます
 竿は先調子で2.5〜4メートルくらいのものでリールは4号〜5号のミチ糸が100メートルくらい巻けるスピニングリール。
仕掛けは、サビキで赤かピンクの毛針を6個〜10個付け20号〜50号のおもり(仕掛けは十和田湖周辺の釣具屋さんで売っています。)
ポイントとタナは季節天気によって常時変わります。 

釣り期間 10月1日〜12月31日  4月1日〜6月20日 7月11日〜7月20

◎鯉
 竿は4.5m〜5.5mくらいの投げ竿 リールは大型のスピニングリールでミチ糸6号〜8号くらい 仕掛けは一般のすいこみで 練りエサを使う ポイントは徐々に深くなる砂地に藻があるところが良い。